昭和レトロ なにわのまんねんひつ・セルロイド No.1

型番 SNSM_001
販売価格 4,320円(税320円)
在庫数 在庫 0 売切れ中

エンジ4,320円(税320円)
在庫 0 売切れ中
グリーン4,320円(税320円)
在庫 0 売切れ中
SOLD OUT
メール便



こんな古くさい万年筆、誰が買うねん・・・・。

アホやなぁ、このレトロな味が、なんとも たまらんがなぁ〜。

どや、このセルロイドの光沢のきれいなこと・・・

飾っとくだけと、ちゃう、ちゃう・・・

ホンマ、まだまだ、現役でスラスラ書けるんやでぇ。





 昭和の時代、セルロイドは万年筆のボディや眼鏡フレームなどに多く使用されていました。
 セルロイド万年筆は、今では限られたメーカー、職人の工房でしか生産されておらず、2万円前後〜高額商品としてしか販売されていません。
 昭和時代、大阪はセルロイド万年筆の製造が盛んでした。永く大阪に眠っていたセルロイド万年筆をリニューアル。 超リーズナブルな価格でご提供いたします。(※永年眠っていたため、多少、金属部の劣化、腐食があります。ご了承ください。)
 手作り工法から生まれるセルロイド柄には、同じものがなく、幾重にも重なる色柄・発色が何故か懐かしく、また新鮮にも感じます。
 セルロイドならではのあたたかな風合いをお楽しみください。

サイズ(キャップ閉じ収納時):(約)13.5cm
最大径:(約)14mm
素材:セルロイド
●大阪製

インク入れ01

●インク吸入方式:レバーフィリング(てこ式吸入)
 レバーを立てることでゴムチューブが押し込まれ、その復元する力でインクを吸い込みます。

<インクの正しい入れ方>
1. 万年筆のペン先部をインクボトルの中につけます。
2. レバーフィリングを立てます。
(この時、空気が出たことを確認します。)
3. レバーフィリングを元の位置に戻します。
(必ずボトルにペン先があることを確認してください。)
※レバーフィリング動作<立てる・戻す>は、必ずボトル内でおこなってください。インクが充分入りません。

インクのお求めはこちらから↓


ご注意:ペン先やインク吸入部の部品、クリップなどの部品がなく、修理の対応はできません。申し訳ありませんが、ご了承ください。

<商品の修理・交換について>
お客様理由での返品は不可とさせていただきます。
破損・不良品・インク漏れなどの不具合についてのみ
返品取扱とさせていただきます。
こちらからご連絡下さい。→ info@sankakugusa.com
商品の返送料については、当店にて負担します。

納品後、1週間以内にお申し出ください。
返品確認後、お客様ご指定口座に返金いたします。

最近チェックした商品





  ↓いいね。してね!! ↓


さんかく草 ブログ


メール注意




エーライト

カンケン

ヒュンメル
筆記用具
ブランド別のタイトル
ペリカン カヴェコのバー モンテ エルバン ファーバー ステッドラー スタビロ


クラフト カジュアル ホーム ガーデン ネパール雑貨 アウトドア うらら


アウトレット


送料方法

Mobile